トップページ

クリプトワークス_CRYPTO-WORKS_ブログバナー.jpg
クリプトワークス(CRYPTO WORKS)のまとめ

クリプトワークス(CRYPTO WORKS)の概要

クリプトワークス(CRYPTO WORKS)では、
初心者の方でもご安心できるように暗号資産のご購入方法や、
暗号資産取引所の操作方法や国内外の様々な暗号資産取引所口座開設方法の説明などのサービスを行っています。

また、お客様に対して専任コンシェルジュによるサポートをおこなっており、
丁寧で安心な暗号資産取引を楽しむことができるサービスです。

【クリプトワークス(CRYPTO WORKS)の会社概要】

クリプトワークス(CRYPTO WORKS)のホームページURL

クリプトワークス(CRYPTO WORKS)の商品の種類
仮想通貨取引口座開設のサポートなど

クリプトワークス(CRYPTO WORKS)のサービス内容

・クリプトワークス(CRYPTO WORKS)のサービス内容①仮想通貨取引口座開設のサポート

暗号通貨のお取引に必要な国内及び海外の口座開設のお手伝いをしてくれます。
各暗号資産取引所の特性などの(手数料、操作等)の案内もしてくれるので、
安心してクリプトワークス(CRYPTO WORKS)にサポートを任せることができます。


・クリプトワークス(CRYPTO WORKS)のサービス内容②遠隔サポート
お客様がお持ちのデバイス(パソコン、タブレット、スマートフォン)の画面を共有しながら、
クリプトワークス(CRYPTO WORKS)の専任コンシェルジュが、リモートでの案内、説明をしてくれます。


・クリプトワークス(CRYPTO WORKS)のサービス内容③無料銘柄分析
クリプトワークス(CRYPTO WORKS)では、ビットコインが誕生した2009年当時以来
仮想通貨の分析・研究を行い続けてきたプロが分析。
ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析や他の分析方法などを
担当のクリプトワークス(CRYPTO WORKS)専任コンシェルジュが丁寧にサポートしてくれます。

クリプトワークス(CRYPTO WORKS)のサービスの特徴

クリプトワークス(CRYPTO WORKS)のサービスの特徴は下記のとおりです。

クリプトワークス(CRYPTO WORKS)のサービスの特徴①
クリプトワークス(CRYPTO WORKS)は、国内、海外の仮想通貨取引所の口座開設をワンストップでサポート

ビットコインが誕生した2009年当時以来仮想通貨の分析・研究を行い続けてきたプロ達が貴方の代わりに取引所を選定。
クリプトワークス(CRYPTO WORKS)なら、お客様の資産状況に合わせた運用を出来る取引所をオーダーメイドで開設する事が出来ます。


クリプトワークス(CRYPTO WORKS)のサービスの特徴②
クリプトワークス(CRYPTO WORKS)では、世界中の仮想通貨取引所を徹底リサーチ!
クリプトワークス(CRYPTO WORKS)の専任コンシェルジュが、お客様の資産形成に最も適した取引所をご紹介!

クリプトワークス(CRYPTO WORKS)では、ビットコインが誕生した2009年当時以来仮想通貨の分析・研究を行い続けてきたプロが貴方の代わりに取引所を選定。
仮想通貨事業従事者や取引所創立者等の外部協力者から得られる秘蔵の情報も惜しむことなく活用し、一般投資家とは一線を画した投資を実践可能です。
CRYPTO WORKS(クリプトワークス)では洗練されたコンシェルジュがご希望の取引所を速やかに開設することをサポート。


クリプトワークス(CRYPTO WORKS)のサービスの特徴③
手続きはクリプトワークス(CRYPTO WORKS)の専任コンシェルジュにお任せ!
クリプトワークス(CRYPTO WORKS)では、専任コンシェルジュによるサポートを行っています。
海外の取引所開設には、それぞれの国のフォーマットに合わせた書類の提出や現地スタッフとの英語でのやり取りなどが必要な場合がございます。
クリプトワークス(CRYPTO WORKS)ではこれらをワンストップで提供しているためお客様のお手間はほとんどかからず口座開設することが可能です。



クリプトワークス(CRYPTO WORKS)が紹介する、国内、海外の取引所のメリット・デメリット

クリプトワークス(CRYPTO WORKS)が紹介する、国内、海外の取引所のメリット・デメリットは以下のとおりです。
【日本】
金融庁に登録されており、安心して取引がしやすい。
スプレッドが広く、手数料が高め。取り扱いコインの種類は少ない。

【海外】
高い流動性と出来高。コインの種類も豊富。手数料も安く、高レバレッジをかけることも可能。国内とは異なる法規制、詐欺やハッキングのリスク。

クリプトワークス(CRYPTO WORKS)が紹介する仮想通貨取引所一例

クリプトワークス(CRYPTO WORKS)が紹介する国内、海外の暗号資産・仮想通貨取引所一例は下記のとおりです。

クリプトワークス(CRYPTO WORKS)が紹介する仮想通貨取引所一例①Coin Check(コインチェック)アプリダウンロード数No.1。
Coincheckは、取扱通貨数、アプリダウンロード数(※)でNo.1を誇る暗号資産取引所となっており、スマホアプリの使い勝手が高いため、Coincheckなら暗号資産取引初心者でも簡単に投資を始めることができる。


クリプトワークス(CRYPTO WORKS)が紹介する仮想通貨取引所一例②bit Flyer(ビットフライヤー)
bitFlyerでは、2020年1~4月におけるビットコインの取引量が国内第1位を獲得している。そのため多くの投資家が利用していることがわかり、その分取引所における信頼性も高い。また、取引量が多いことから、ビットコインや他の仮想通貨における流動性も高い。


クリプトワークス(CRYPTO WORKS)が紹介する仮想通貨取引所一例③Bit Point(ビットポイント)
BITPointは2016年にサービスを開始した仮想通貨取引所。
株式会社ビットポイントジャパンが運営しており、ビットコイン・イーサリアム・リップルなど10種類の仮想通貨を扱っている。BITPointの特徴として見逃せないのは、各種手数料無料である点。取引手数料のほかにも入出金手数料、口座管理料いずれもゼロ円で運用できる。デイトレーダーのようにこまめにトレードして利益を稼ぎたいと思っている人でも、無駄なコストを意識することなく運用できる。


クリプトワークス(CRYPTO WORKS)が紹介する仮想通貨取引所一例④Binance(バイナンス)
取引量、ユーザー数、サービスの豊富さなどで仮想通貨・暗号資産界の圧倒的No.1に君臨している“絶対王者”がBinance(バイナンス)です。
2017年に設立され、マルタ、セーシェル、ケイマンなど複数の国に拠点を持ち、
ユーザー数は不明ながら1日に3兆円の取引高を誇るとも言われる巨大な取引所に成長。
メールアドレスの登録と簡単な本人認証だけで無料で登録ができることや、手数料の安さなどから人気を維持に成長を続けています。ユーザー保護の仕組みにも力を入れており、ハッキングなどの被害を補填する「Safuファンド」を運用するなど、世界屈指の安全性を誇る取引所となっています。


クリプトワークス(CRYPTO WORKS)が紹介する仮想通貨取引所一例⑤KuCoin(クーコイン)
『KuCoin』はセーシェル諸島を拠点とし、2017年頃にスタートした比較的新しい海外の仮想通貨・暗号資産取引所です。
アルトコインと呼ばれるマイナー仮想通貨を取引できることから、ハイリスク・ハイリターンの新興暗号資産の取引を行う投資家に人気を集めています。100カ国以上、500万人のユーザーがいると言われており取引金額でも世界屈指の規模です。
2020年の9月には北朝鮮が関与するとみられるサイバー攻撃を受け、2億8500万ドルの損害を受けましたが、その後大半の資金の回収に成功し未回収分も事前に整備された保険を活用しユーザーへの返金が行われたことから信頼性を回復しています。
メールアドレスか電話番号のみで、世界中から無料口座開設ができることが評価されています。

クリプトワークス(CRYPTO WORKS)のサービスが向いている人

クリプトワークス(CRYPTO WORKS)のサービスが向いている人は、おもに下記のような人です。下記に当てはまる人は、クリプトワークス(CRYPTO WORKS)のサービスがぴったりです。

クリプトワークス(CRYPTO WORKS)のサービスが向いている人①これから仮想通貨を始めたいと考えている人
クリプトワークス(CRYPTO WORKS)のサービスが向いている人②日本で口座を持っているが手数料が高いため、海外で安心できる取引所を探している人
クリプトワークス(CRYPTO WORKS)のサービスが向いている人③海外の取引所でしか取り扱われてないアルトコインを購入したい人

クリプトワークス(CRYPTO WORKS)は専任コンシェルジュによるサポートをおこなっているため、手間をかけずに仮想通貨を始めたいと考えている人には特にクリプトワークス(CRYPTO WORKS)のサービスがおすすめです。

  • 最終更新:2023-12-05 11:14:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード